紫外線殺菌、紫外線処理装置、UV殺菌ならフナテック

NEW!新商品情報

トピックス

2016/05/01

●第1回ドリンクジャパン 飲料・液状食品開発製造展 出展のお知らせ

来る2016年6月29日(水)〜7月1日(金)に東京ビッグサイトで開催されます『第1回ドリンクジャパン 飲料・液状食品開発製造展』に紫外線殺菌装置を出展致します(東1ホール 小間番号24-36)
当日は各種装置(水殺菌用装置、タンク用殺菌装置、他)を展示しております。皆様方のご来場を心よりお待ち申し上げます。

表面検査製品化カタログ PDFをダウンロード

technology Ecology お客様のニーズを第一に考えるフナテックのコンセプト SPWシリーズ

紫外線とフナテック

紫外線に細菌を殺す作用のある事は、昔から良く知られていました。しかしながら、1970年頃に紫外線ランプを応用した水の殺菌装置を工業的レベルで活用しようとする企業はほとんどありませんでした。

そこで当社は、国内では他社に先駆けていちはやく紫外線殺菌装置の有用性を認識し、従来の加熱や薬品処理では不可能であった分野における新しい殺菌手段として、水の紫外線殺菌装置を開発して以来40年間、お客様のご要望にお応えできる製品の開発に努め、今日に至っております。

写真

商品案内

殺菌装置

商品案内の写真

低圧紫外線ランプから発せられる253.7nmの紫外線には殺菌効果があります。この殺菌紫外線で微生物を不活性化し、細菌や藻の増殖を抑制します。

詳細

酸化装置

商品案内の写真

半導体産業で使用される水はますます高純度化され、超純水中の有機物(TOC)濃度に対する要求値は厳しくなっています。185nmの真空紫外線を利用してppbオーダーのTOCを低減します。

詳細

オゾン水分解装置

商品案内の写真

近年、半導体産業をはじめ、製薬、食品業界等の広い分野でオゾン水が使用されております。しかし、オゾンは低濃度でも人体や自然環境に対し有害な物質であり、設備への負荷も高いため、早期の分解が必要になります。

詳細

オゾン発生装置

商品案内の写真

低圧水銀ランプから照射される真空紫外線(185nm)により酸素をオゾン化する装置です。
クリーンなオゾンを簡単に作れ、オゾンを利用した各種試験に使用できます。

詳細

表面検査

商品案内の写真

精密仕上げ表面のキズ・汚れ・異物等は不良品を作る原因となり、歩留の著しい低下を引き起こします。フナテックの表面検査ランプFYシリーズは人間の目に最も敏感とされている光のみを使用しており、これら不良原因を簡単・明確に判別することができる表面検査ランプです。

詳細
紫外線殺菌に関するお問い合わせはこちら
表面検査に関するお問い合わせはこちら

ページトップへ戻る